ブリーダーさんとは友達に!

販売店さんでは、チワワのブリーダーもやっていらっしゃる方がいらっしゃいます。

そういったところでは、チワワの、育て方や、注意する点なども教えてもらえそうですね!

出来たら購入する販売店さん、ブリーダーの方たちと仲良くなって、いろいろな情報を教えてもらえるように日ごろから気をつけておきたいところ!

専門知識は、やはり、チワワを専門としていらっしゃる、ブリーダーさんや、販売店さんの方々が良く知っていらっしゃいます。

大切な私のスムースコートが、大事な妹のようなロングコートが、病気をしたりしないように、きちんとお世話をしてあげたいですよね!

小型のチワワは、何かと気をつけないといけないことがいっぱい。

飼いやすい犬ですけど、子供とじゃれあうだけでも骨折したりする場合もあります。

極小になればなるだけ、チワワの健康には注意し、日ごろからブリーダーさんたちの情報を集めるようにしましょう!!

口下手な人でも、人との会話が苦手な人でも大丈夫!!

チワワ ブリーダーのかたたちは、インターネットを通じて、たくさんの情報を私達に、私達の大事なチワワに与えてくれています!!

チワワを愛して

チワワ ブリーダーになろう! の、こんチワワです。

前回、チワワのブリーダーのホームページのことで話をしていたと思います。

スムースコート、ロングコートのおちびちゃんたち、可愛いのが見れたでしょうか。

実は、チワワの通信販売で、販売店さんの中に、悪徳めいたところもあるようですので、事前に支払条件や、子犬が気に入らなかった、などの場合の条件を決めてから、購入を決断されたほうが良いと思います

ほとんどの販売店さんたちは、良心的で、チワワを心から愛している、人たちなのですが、一部に騙しめいたチワワの販売店さんがいることは残念です。

チワワを、扱っていらっしゃる販売店さんたち、みんなが純粋に、チワワを愛してくださる様になれば、良いですよね!

スムースコートにロングコート!

チワワのブリーダーのホームページ等をみると、いろんなチワワがいるいる!!

スムースコートに、ロングコート、チワワって、こんなにいろんな表情をしたのがいるんです。

ブリーダーによっては、通信販売にも対応しているところもあります。

チワワ専門のブリーダーの検索をしてみてください。
いろいろなチワワを、ブリーダーが載せていてくれます。

これは、買う買わないは別として、チワワ好きにはたまらないのではないでしょうか。

大阪、東京、埼玉に福岡、神奈川、群馬に兵庫県。

実に様々な地域の、チワワのブリーダー達が、たくさんの情報を発信していてくれます。

極小チワワ、ロングコートにスムースコート、ブリーダー自慢の子犬たちの勢ぞろいです。

子犬のときに

チワワには、短毛種のスムースコートに、長毛種のロングコートがあります。

チワワは、献身性と個性を持っており、機敏で知性があり、自立心旺盛な割りに、飼い主に対しては深い愛情を注ぎます。

チワワは、日本の小さな部屋で飼うのには、最適な犬種で、近年、若い女性に人気があります。

幼少時のしつけにより、人が怖くていつも震えている犬、噛み付く犬、正しいしつけを行えば、良きペットとなります。

体の小さい、恒温動物なので、寒さに弱いため、チワワの冬季外出には、衣服の着用が推奨されます。

体の小さいチワワは、猛禽類等の狩猟好きな動物に、獲物とされることがある。チワワは、特に子犬は、管理なしで屋外に出すことは危険です。

数あるブリーダーのなかには、仔犬誕生のときからの、成長記録などプレゼントしているブリーダーもあります。

小型化ブームで極小化

チワワ ブリーダー、最近なにやら騒がしい!!

チワワは、犬の中でもっとも小さな種類で、メキシコのチワワ地方が原産です。

チワワは、北アメリカの一番古い犬種で、アステカ文明の王の時代から飼われていた、テチチと呼ばれる、現状より少し大きい犬種の直系だと考えられています。

テチチは、宗教の儀式のに使われていたとされるが、詳細は不明です。

チワワは、19世紀半ばから、品種改良が進められ、アメリカンケネルクラブに登録されたのが1904年です。

1970年代より、日本でもチワワが、飼育されるようになり、2006年のジャパンケネルクラブの、チワワの登録数は、8万6千頭とダックスフンドに次ぐ、2位という人気になっている。
また、特に若い女性に人気がある。

人気が高いために、チワワ専門のブリダーも増加しています。

近年の小型化ブームで、供給側のブリーダーもそれに応え、極小化している状況にあります。